御殿場・秩父宮記念公園(5月9日)

かっての宮さまの別邸が公園として公開されている。広大な敷地に樹木が多く、気が休まるところである。今日初めて行ってみたが、枝垂れ桜の古木がある。これの開花の時期は大変見応えがあるようだ。忘れずウォッチポイントにしておき、来年は是非来てみたいところである。

01.
c0057265_2294056.jpg

02.
c0057265_229595.jpg

03.
c0057265_22101939.jpg

04.
c0057265_22103893.jpg

05.
c0057265_22105726.jpg

06.
c0057265_22111513.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-09 22:11

箱根樹木園(5月9日)

樹木園は車では入れず湖尻、箱根園何れからも30分くらい歩かなければならないと承知していた。まだ行ったことがないままであった。そんなおり、最近になり箱根園からモーターボートの送迎があることを知り、今日早速出かけた。乗ってしまえば僅か5分くらいであるが、ボートを仕立てて乗り込むとは、何とも優雅な気分である。しかも樹木園は、観光化はなはだしい箱根では秘境の観も伺えるエリアである。お洒落なヒメシャラの林や、今最盛期の若葉を堪能できた。

01.
c0057265_2152479.jpg

02.
c0057265_2153133.jpg

03.
c0057265_21533714.jpg

04.
c0057265_2154156.jpg

05.
c0057265_21542644.jpg

06.
c0057265_21544665.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-09 21:58

山中湖・花の都公園(5月8日)

昨日より我らの天国・シルバーウィークへ戻った。今日明日は快晴との予報。それなら富士山を背景にと、花の都公園へ出かけた。しかしこの時季はやもう得ないのだろうか、雲はなくてもモヤッテいて青空にはならない。そのうえ、今年のここのチューリップはお粗末もはなはだしい。何時までも花を追いかけている負い目もあるし、自然、天候現象では苦情の持って行き所も無いが、こんな状態でもホームページへ見ごろ情報をだし、平常通りの入場料を取っている感覚は理解しがたい。

01.
c0057265_21301484.jpg

02.
c0057265_21303430.jpg

03.
c0057265_213151.jpg

04.
c0057265_21313010.jpg

05.
c0057265_21315467.jpg

06.
c0057265_2132123.jpg

07.
c0057265_21323237.jpg

08.
c0057265_21325899.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-09 21:35

葉山の棚田(5月6日)

好天に恵まれたゴールデンウィークも最終日は朝から雨となった。それならば道路も空いているはず、以前に何回か行っている葉山町上山口の棚田の様子が見たくなり雨の中を出かけた。街中にある貴重な棚田で近くでもあり、何時でも行かれるのだが、中々いい光線、いいタイミングの時にめぐり合えない。今日は田に水が張られ田植え間近の状況であった。どこの棚田も維持管理が難しくなっていると言われているが、幸いここはしっかり維持されている。近くの逗子披露山公園からの夕陽も合わせ、近日中に再度来てみたい。

01.
c0057265_152134100.jpg

02.
c0057265_15215769.jpg

03.
c0057265_15221325.jpg

04.
c0057265_15223291.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-06 15:25

東京港野鳥公園(5月4日)

ここも連休の穴場と見定め野鳥公園へでかけた。超望遠を持ち出してみたが、やりつけないマニュアルフォーカスで戸惑うばかり、動かない川鵜を取るのがやっとである。鳥の方も新参者が来ても見向きもしない雰囲気である。水鳥はシーズンオフなのであろうか、種類も少ない。丁度葦の茂みに巣を作ったカイツブリが子育て中と教えてもらい、粘ってみたがいいショットは撮れずしまい。緒戦惨敗、あきらめずに継続する忍耐があるかどうかである。

01.
c0057265_16314322.jpg

02.
c0057265_1632376.jpg

03.
c0057265_16322356.jpg

04.
c0057265_16324525.jpg

05.
c0057265_1633264.jpg

06.
c0057265_16332238.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-04 16:34

児童遊園地(5月2日)

天気も回復し散歩日和である。昨日同様、近くの児童遊園地へ出かけた。「児童遊園地」と呼ばれているが、結構な広さがあり「森林公園」的な様相である。季節を問わずデジカメ散歩には便利で格好な公園である。今日は薄日が射してコンディションもよく、かえでの実狙いで来てみたが、撮れたものは、アングルも光線も去年撮ったものと変わりばえせず進歩が無い。忸怩たる思いである。

01.
c0057265_1450967.jpg

02.
c0057265_14502821.jpg

03.
c0057265_14505224.jpg

04.
c0057265_1451246.jpg

05.
c0057265_14514465.jpg

06.
c0057265_1452166.jpg

07.
c0057265_14522075.jpg

08.
c0057265_14524132.jpg

09.
c0057265_145334100.jpg

10.
c0057265_1454093.jpg

11.
c0057265_1441951.jpg

12.
c0057265_14545691.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-02 14:57

保土ヶ谷公園(5月1日)

天気が崩れ、午前中にも雨になりそう。連休の中休みに丁度よいのかもしれない。陽射しが無く、途中で降り始めてしまったが、近くの保土ヶ谷公園の若葉を早足で数枚撮ってきた。

01.
c0057265_1583165.jpg

02.
c0057265_1584777.jpg

03.
c0057265_159428.jpg

04.
c0057265_1592584.jpg

05.
c0057265_1594455.jpg

06.
c0057265_15101187.jpg

07.
c0057265_15103428.jpg

08.
c0057265_15105617.jpg

09.
c0057265_15111343.jpg

10.
c0057265_15113885.jpg

11.
c0057265_1512035.jpg

12.
c0057265_15122110.jpg

# by myphotofindID | 2007-05-01 15:13

根津神社(4月30日)

晴天は今日まで、明日は雨になるらしい。迂闊に出かけると渋滞と人ごみで大変、ビッグなスポットにはとても行かれない。むしろこんな時は都心がよかろうと思いつくまま、根津神社のつつじまつりへ出かけてみた。ところがビッグではないが、つつじではブランド・スポットである。狭い境内に大変な賑わい。花の方は盛りを過ぎていたが、道路は空いていたし、気晴らしにはなった。

01.
c0057265_15235760.jpg

02.
c0057265_15242011.jpg

03.
c0057265_15244073.jpg

04.
c0057265_1525299.jpg

05.
c0057265_15252259.jpg

06.
c0057265_15254395.jpg

07.
c0057265_1526325.jpg

08.
c0057265_15262280.jpg

09.
c0057265_15263937.jpg

# by myphotofindID | 2007-04-30 15:27

日本丸 総帆展帆(4月29日)

爽やかな五月晴れに誘われ、朝から日本丸の総帆展帆を見に出かけた。聞くところによると、今年初めての総帆展帆とのことで、天気に恵まれラッキーであった。青空に映えた総帆展帆を堪能できた。

01.
c0057265_16272235.jpg

02.
c0057265_16274550.jpg

03.
c0057265_16281396.jpg

04.
c0057265_16282826.jpg

05.
c0057265_19132550.jpg

06.
c0057265_1629777.jpg

07.
c0057265_16294086.jpg

08.
c0057265_163007.jpg

09.
c0057265_16302322.jpg

10.
c0057265_16304414.jpg

# by myphotofindID | 2007-04-29 16:31

香取・佐原方面(4月27日)

香取方面は初めてであった。香取神宮は格式が高い神社なのであろうか、荘厳・厳粛なたたずまいが印象的である。観光化されていないところが何よりもいい。
何かで耳にしたのを思い出し佐原の古い家並み地区へ立寄ってみた。利根川水系の水運で栄えたのであろうか、小野川沿いにしっそりとした雰囲気が残っており、気持が休まるところである。

01.
c0057265_19375766.jpg

02.
c0057265_19381838.jpg

03.
c0057265_19383868.jpg

04.
c0057265_193924.jpg

05.
c0057265_19392313.jpg

06.
c0057265_1939415.jpg

07.
c0057265_1940082.jpg

08.
c0057265_19402436.jpg

# by myphotofindID | 2007-04-27 19:42